中国支部

支部長挨拶

中国支部支部長の徳久です。
我々歯科臨床医の日常臨床において、インプラント治療が身近になって20年が経過しています。患者のQOLを高める上では、インプラント治療を正しく理解し、精密な施術が出来ることが重要な課題だと認識しています。各会員が継続的に学び、個々の臨床力を高める必要性があると考えています。そのためには、お互いの歯科臨床における情報を共有し、インプラント治療のみならず総合的な歯科臨床力を獲得していきたいと思います。

近未来オステオインプラント学会

中国支部長 徳久 雅弘

支部の特徴

中国支部は岡山県、広島県、山口県、鳥取県、島根県の5県の会員で構成され、会員
数は現在29名です。
年間活動としては、例会を年間3回開催しています。(5月、9月、1月)各例会に
は、講演演者を設定し、ハンズオンセミナーも開催しています。症例相談も随時行わ
れ全国レベルのスペシャリストから有益なアドバイスがもらえます。

11月には年に1回のオープンの講演会を開催し、演者の選定には各分野のスペシャ
リストを招聘させていただいております。

中国支部活動スケジュール
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

入会案内、患者様向け情報、各種お問い合わせ等は学会本部サイトよりお願い致します。

こちらはNPO法人近未来オステオインプラント学会会員向けの支部会専用サイトとなります。

学会本部サイトにはこちらからアクセスできます。