大阪支部

支部長挨拶

この度、近未来オステオインプラント学会大阪支部長に約10年ぶりに再任いたしました、押谷敏之です。
この間約10年間歯科界における他方面の役職なども経験し私見ではありますが、歯科医療界におけるインプラント治療の立ち位置もかなり変化が生じてきているように感じます。昨今、インプラント治療は大学の授業にも取り入れられ、卒業時に基本的な知識は持ち合わせている状況になり、さらに歯科医療の世界に求められるものは
多様化し、必ずしも皆がこぞってインプラントをという感じではなくなってきているように思います。
しかしこういう時であるからこそ、近未来オステオインプラント学会が求め続けてきた、ただインプラントを埋入するだけではなく、より高度で少しでもより良い結果を求める妥協のない治療、さらにインプラントだけでなく関連の治療を含めて包括的に診断や治療を行うといった姿勢が生かされてくることと思います。
患者さんを前にして自信をもって説明し治療を進めていく知識やスキルはどのような肩書よりも自分の財産になると思います。この学会はそれを実践していると確信しています。今後ともよろしくお願いいたします。

近未来オステオインプラント学会

大阪支部長 押谷 敏之

支部の特徴

準備中

準備中

大阪支部活動スケジュール
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

入会案内、患者様向け情報、各種お問い合わせ等は学会本部サイトよりお願い致します。

こちらはNPO法人近未来オステオインプラント学会会員向けの支部会専用サイトとなります。

学会本部サイトにはこちらからアクセスできます。