熊本支部

支部長挨拶

2021年1月より熊本支部の支部長となりました山下です。

2006年8月に福岡で開催されたベーシックコースに参加して以来、本学会を率いてこられた糸瀬正道先生をはじめ、沢山の先生方の御指導のもと、インプラントの治療技術を研鑽してまいりました。また本学会に所属されていらっしゃる先生は人間的にも素晴らしい先生が多く、たくさんの得難き出会いを頂いたと心から感謝しております。これからも支部会員ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

近未来オステオインプラント学会

熊本支部長 山下 剛史

支部の特徴

熊本支部には23名の会員が所属しており、定期勉強会ではインプラントにとどまらず、ペリオ、エンド、補綴、矯正、咬合など様々な分野の勉強を行っております。

会員は真面目でフレンドリーな方が多く、意見の出しやすい環境の中で症例に対する議論等が行われています。新型コロナウイルスの感染拡大以前は2~3ヶ月に一度のペースで会を開催していましたが、コロナ禍以降はWEBによる開催となっています。感染終息が見込まれた際には、また以前のように会員皆で顔を合わせた勉強会を開催する予定です。

鹿児島支部および沖縄支部とともに南九州ブロックとしての活動も始まります。目の前の一人ひとりの患者さんのためにも新しい仲間とともに精一杯精進していく所存です。

㈭TOPに使用する写真:20200602木村英生先生.jpg
熊本支部活動スケジュール
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

入会案内、患者様向け情報、各種お問い合わせ等は学会本部サイトよりお願い致します。

こちらはNPO法人近未来オステオインプラント学会会員向けの支部会専用サイトとなります。

学会本部サイトにはこちらからアクセスできます。