鹿児島支部

支部長挨拶

鹿児島支部支部長の吉嶺です。

 

私は本学会の会長である糸瀬正通先生に出会ってから20年以上になります。

 

その出会いから私の歯科医人生は大きく変わりました。

 

糸瀬会長を慕って集まってこられる多くの先生方と出会い、ともに学び、厳しい指導も受け、国内にとどまらず海外にまで学ぶ機会を与えられたことは、何事にも代えられない貴重な経験をさせていただきました。

 

ぜひとも先生方にも本学会での活動を通じて、研鑽はもちろん、全世界の多くの先生方との出会いを求めていただきたいと思っています。

近未来オステオインプラント学会

鹿児島支部⻑ 吉嶺 真一郎

支部の特徴

鹿児島支部は鹿児島県と宮崎県の両県に在住する会員で構成され、会員数は現在40名です。

 

本学会発足時から年1回の支部発表会をメインに活動してきました。

 

その根底には「症例発表こそが発表者にとって最も勉強になる」というポリシーがあります。

 

もちろん最初からプレゼンがうまくできるわけはありません。

 

本番までに何度か予演会を支部会で開催し、内容、パワポの作り方などみんなで検討し、本番を迎えます。

 

5年前から、熊本、沖縄支部と一緒に南九州ブロック発表会を発足させました。

 

そのような活動を行ってきた結果、鹿児島支部には全国レベルの様々な分野のスペシャリストがいます。

 

そして歯科の悩み事を気軽に相談でき、わかりやすくアドバイスしてもらえる集団です。

写真のみのページ.jpg
鹿児島支部活動スケジュール

入会案内、患者様向け情報、各種お問い合わせ等は学会本部サイトよりお願い致します。

こちらはNPO法人近未来オステオインプラント学会会員向けの支部会専用サイトとなります。

学会本部サイトにはこちらからアクセスできます。